360°VR映像でプロモーション

【風景をつれてくる】新しいマーケティング

ビジネス フィールド

  
  展示会


  
  イベントフェアー


   
  ブランディング


展示会・イベントで『価値ある体験』で出展成果を最大限

展示会に出展する企業・団体様向けに、『一番伝えたいこと・アピールポイント』をVR映像(360°VR動画、写真撮影コンテンツ)で伝えるご提案になります。
展示会場では数多くの良質な顧客と効率良く、接触できる機会であり、売上向上のためのリード収集や製品アピールに有効なメディアです。
来場者の方の感情を動かすような価値ある【顧客体験】を深め印象に残る映像になります。
「展示会場に風景を持ってくる」

体験価値ブランディング

プロモーションは、デジタル環境・情報伝達方法の進化で、「購買行動におけるユーザー・エクスペリエンス全体のデザイン設計」が重要になってきました。多様化した商品やサービスは、商品力のみで購買を促すことは難しくなり、大量の情報が飛び交う中、ニーズの個別化もさらに進んでいます。
いかに顧客体験価値を与えられることができるかが重要になってきました。

展示会やイベントでのプロモーションに対して、私たちは、そういった高度な進化に対応し、VR映像を用いたデジタルソリューションを最適なかたちで提供します。
VR映像は180°~360°撮影することにより、その場にいる疑似体験ができる臨場感のある映像です。体験を共有することが可能で遠隔地同士でもコミュニケーションを図ることができる最も注目されている技術です。

VR映像コンテンツは顧客体験価値を深め、体験価値を、より劇的で印象深いものにして、
来場者にとって明確に情報としての価値を与えてくれるものがあります。それがイベントやスペースの中での「体験= エクスペリエンス」です。イベントやスペースでの「実体験」は企業・ブランドとの深い絆を生み出すメディアとしての価値のみならず、自らの実体験を拡散させるコンテンツとしての価値にもつながっています。

 

展示会場でのプロモーションに必要なものは


出会い              ワクワク
(注目してもらう) × (行動を起こす仕組み)

『伝えたい風景・空間を映像でもってくる』

出会いから、人をファンにするまで

そこで360°映像を活用し、来場の方にアピール商品やサービスの雰囲気を味わっていただき、疑似体験しながら詳しい説明、テキストでの詳細内容を理解して魅力を感じていただく。北海道フェアーと例えるとしたならば、まさに北海道の大自然の中で、北海道の名産物漁業、農産物をアピールすることが可能な演出空間の創造が可能です。お客様の感じ方も違ってくることでしょう。

私たちは、すべての景色を独自で撮影することにしました。カメラマンが各地・現地へ足を運び、高画質でプロフェッショナルな360VR専用カメラと高性能マイクで収録しています。臨場感のある映像を作り出すことができます。
360°VR動画・静止画は、まるでその場にいるかのような臨場感、わくわく感や、楽しさを与えてくれます。

展示会場での360°VR映像は、【伝えたい想い】をより伝わるかたちへと変えていきます。360°動画カメラで撮影した動画(360°を見渡せる動画)を、 デジタルサイネージ大画面の液晶モニターやHMD(各種ゴーグル)PCやモバイルなどさまざまな機器で動画を見られるマルチデバイスにて、お客様に映像で体験や直接に伝えることができます。
360°VR映像撮影コンテンツ制作は、ぜひ、 omoieizoにおまかせください。

 
PAGE TOP